個展まであと5日

お出かけカメラ
11 /14 2017
昨日から本番用のプリントを始めました。
テストプリントで決めたとおりに淡々とプリントするだけなのに、写真を次々と床に並べていたら、涙がぽろぽろと出て来て、自分で驚きました。
なんだか、自分のなかから「蝶をつくる人」の世界がどんどん引き出されていくようで、自分だけのものだったのに旅立ってしまうような感覚で、こんな風に思ったのははじめてなのでとても不思議でした。
でも、みなさんに見てもらえるうれしい旅立ちですものね♡
そして、その後プリントにうっすらスジを見つけてしまい、「ぎゃー!」となって感傷的な気持ちはすっとんでしまいました((笑)
個展会場では2018年のカレンダーを販売いたします。
来年はわたしの花フォトと過ごしていただけるとうれしいな。
写真はほぼポストカードサイズなので、終わったら切り取って飾ってくださいね。
フォトスタンドに入れたら、なかなかいい感じです♡

DSC09029.jpg

わたなべもも STORY*PHOTO 写真展
「蝶をつくる人」
期間:11月19日(日)~26日(日)
11:00~20:00(初日14時より 最終日16時まで)
ギャラリートーク11月23日(木)14時~
会場:東京原宿 デザインフェスタギャラリー EAST102
入場無料
東京都渋谷区神宮前3-20-2
03-3479-1442

フォトブック

お出かけカメラ
11 /07 2017
写真をまとめるのに私はいつもアスカネットさんのフォトブックを使っています。
しかも一番大きい真四角サイズ。
折角お気に入りをまとめるのだから、写真集のようにしたいのです。

そして、今回名古屋で開催した作品展「花からの贈り物」の50枚の写真でも1冊作りました。
今回は、写真展会場に置いて、皆さんに見てもらうつもりで作ったので、ちょっと丁寧に、いろいろ工夫もして作りました。
名古屋まで来れなかった方も、ギャラリーでじっくり見てくださいね。

もう一冊作って2階にもおこうかな…。
えっ?2階って???(しばらくナゾ)

FullSizeRender_20171107222509c10.jpg

わたなべもも STORY*PHOTO 写真展
「蝶をつくる人」

ねえきみの羽根をみせて
どんなすてきないろなの?
みえないけれどだれもが
せなかに羽根をもっているんだ

2017.11.19(sun)-26(sun) 11:00-20:00
(初日14:00より 最終日16:00まで)

デザインフェスタギャラリー原宿 EAST 102号室
DESIGN FESTA GYALLERY HARAJYUKU east 102

ぎゃらりーとーく 11.23(thu) 14:00-15:00

くらしサプリのハロウィン

お出かけカメラ
11 /01 2017
毎月新宿の百貨店の一角をお借りして、初心者のための写真教室を開いています。
午前がコンデジの会。午後が1眼カメラの会。
定員5名という、こじんまりとした会ですが、おひとりおひとりに目が届くちょうどよい人数です。
写真の講評のほかに、最近は季節イベントに合わせた撮影をするのですが、皆さんが小物を持参してくださるようになって、とても楽しいです。
10月はハロウィンがテーマでした。

★DSC03704

ちょっと大人のハロウィン


★DSC03715

コウモリのの前ボケは生徒さんの手作りです♡


★DSC03717
★DSC03706

ハンドメイドのフェルトのお人形、かわいい~!


DSC03698.jpg

光るオバケはアンダーで。

撮った写真を見せあうのもまた楽しいです。
11月はクリスマスがテーマです。

くらしサプリはこちらから。
https://www.keionet.com/info/shinjuku/event/pdf/sapli_calender.pdf#view=FitH

「蝶をつくる人」の世界へ

写真展
10 /22 2017
名古屋の作品展も無事終わりました。
たくさんの方に見ていただき、遠くからわざわざ出かけてくださった方もいらして、感激です。
新しい出会いもありました。
ありがとうございました。

さて、原宿の個展へも1カ月を切り、いよいよ「蝶をつくる人」の世界へどっぷりと浸ろうと思います。
会場で流すためのBGM。
ちょっとした出会いがありました。
どきどきしながら、CDを購入。
…やはり、ぴったりです!
初めて聞くのに、知っていたみたいな音楽。
そして音楽の力はすごいです。
この音に合わせて、世界を作っていけばいいと思いました。

一日中音楽を流しています。
部屋のなかをその空気で満たしたい。
カーテンやソファーや壁紙にも浸み込ませたい。
その空間のなかで、今まで頭のなかだけにあった「蝶をつくる人」の世界を、慎重に外へ引き出します。

慌ててはいけない。
何かをこぼしてしまっただけで、違う世界になってしまうから。
ひとつずつ。
丁寧に。
ゆっくりと。

IMG-0040.jpg



わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。