FC2ブログ

お知り合いに幼稚園、保育園関係者の方はいませんか?

絵本
04 /22 2019
8年前の東日本大震災のあと、防災の専門家のかたと、子どもたちの人気キャラクター「しまじろう」とみんなで考えた子どもたちのための防災紙芝居。
無料配布もすごいですが、これを8年もずっと続けていることが素晴らしい。
私がおはなしを書いています。
もし幼稚園や保育園の関係者様をご存知でしたら、どうぞこの紙芝居のことをお伝えいただきたいです。

57128387_2069771279982563_6639457052303294464_n.jpg


57540118_2069771326649225_1588179962899202048_n.jpg


以下、公益財団法人ベネッセ子ども基金のFBより
【防災紙芝居「じしんのときの おやくそく」入庫しました】
「じしんのときの おやくそく」は、幼稚園・保育園での地震の際、子どもたちが自分自身を守るために、「あおにんじゃ」を合言葉に行動することを学ぶ紙芝居です。
㈱ベネッセコーポレーションで制作された絵本を、〈こどもちゃれんじ〉のキャラクター"しまじろう"の使用許可を得て、紙芝居として再構成いたしました。全国の幼稚園・保育園などで子どもたちの安全を守る活動にご活用いただく場合、無償で提供しています。(送料はご負担いただきます。)
ご好評ため在庫を切らしておりましたが、この度増刷いたしました。まだお持ちでない幼稚園・保育園の皆様に、ぜひご利用いただければと思います。
※申し込み方法や内容、作家のわたなべもも先生からのメッセージはこちらから 
https://benesse-kodomokikin.or.jp/activity/anzen/useful/disaster/contents_1.html
※園での活動の様子をご報告いただいています
https://blog.benesse.ne.jp/anzen/activity/20181019.html

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。