20歳!

つぶやき
05 /25 2008
長年お世話になっている出版社さんの「20周年感謝会」に出席してきました。
子どもたちに大人気の、あの彼もついに二十歳!!
でも、いつまでたっても変わらない。
彼の笑顔やふくれた顔、しょんぼりした顔まで、ぜんぶぜんぶ大好きです。

会長さんがおっしゃった「子どもたちは未来からの留学生」という言葉。
そして、内田先生(幼児教育の)がいつもおっしゃる「100の言葉を教えるよりも1000のなぜを育てたい」という言葉。
子どもたちへ届けるもの作りに、心を込めて込めすぎるということはないのだと、改めて背筋がピンと伸びた気持ちでした。

いつも帰りにお土産を戴くのですが、ここだけの貴重なオリジナルグッズなのです。
今年は…じゃーん!


しまチョコ



ををっ!しまちょこ!!

そして…


しまカップ



お仕事のお供にねっ。うんうん、がんばれそう。


この日は700人もの参加者。
立食のため席が決まっていなかったので、仲良しの声優さんたちとたくさんおしゃべりが出来ました。
パーティーが終わっても話が尽きずに、そのままラウンジでおしゃべりは続き…。
このお仕事を通して出会うことが出来た、大切なお友達の話は、また今度改めて書きたいと思います。
ちょっと自慢のお友達ですっ。




わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。