春カーテン

ちらっとお部屋
05 /23 2008
北側の部屋ふたつは、冬には「冷蔵庫部屋」と呼ばれます。
ケーキや果物などは、「冷蔵庫部屋」に入れておけば大丈夫なほど、
冷え冷えの部屋なのです。

冬の間は、ゴブラン織りのような分厚い生地のカーテンをつけて、
少しでも冷気を妨げようとしますが、
春・夏は、すりガラスのそこに、レースのカーテン一枚だけを吊るします。

そうしたら、部屋が明る~い♪


春カーテン



やっぱり、北側にも窓があってよかった~と思うのです。

ちなみに、夏には「冷蔵庫部屋」→「自然クーラー部屋」となり、
ひんやり心地よい空間となります。






わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。