念願のストーリーフォト

お出かけカメラ
09 /05 2016
【ストーリーフォト体験講座のお知らせ】

わたしが今いちばんやりたいワークショップ。
それをついにやらせていただける機会をいただきました。
この講座は、今までのようなお花の撮り方はやりません。
全く新しい視点から、お花の世界をお話します。
おはなしの扉を開くには、ちょっとした「鍵」が必要です。
でも、その鍵があれば、だれにでも扉は開くと思うのです。
たとえば「ストーリーフォト」では、ユリの女王様がすてきな首飾りをしていたり…。


DSC00281.jpg


蝶をつくるのがとても上手な職人に出逢ったりします。


DSC03114.jpg


はじめてのストーリーフォト講座だから、まずはストーリーフォトの考え方、新しい視点の見つけ方を座学でしっかり学びましょう。
最近花写真がマンネリ気味…など、行き詰まっている人には特に聞いてほしい話です。
あとは、絵本や物語が好きな方も、絶対ハマるはず。


そのあとすぐに、撮影に出かけます。
今回はコスモス。
ストーリーフォトではコスモスをお花としてではなく、ひとりの女の子として見ます。
コスモスはどんな女の子でしょうか。
華奢な細い茎。
やさしいピンク色。
かわいらしい花姿。
少しの風にも揺れてしまう頼りなげなしぐさ。
なんだか守ってあげたくなるような女の子…。

DSC01467-(2).jpg


でもコスモスは、いちばんに風に倒れても、ぽきんと折れてはいないのです。
またむくりと起き上がり、太陽に向かって伸びてゆく…本当は強い女の子です。
そんな彼女の1日を、みんなで見つけに行きたいと思っています。
見つけられるか心配…という方には、もちろん私がお手伝いします。

そして、ここからがまたすごいのです。
彼女がどんな様子だったのか、みなさんに発表してもらい、物語を共有します。
もともとあるおはなしにはめ込むのではなく、みんなでつくってゆくのです。
(もちろん講評もします)
そして、それをしっかり私が受け取って、写真に簡単なストーリーを添え、一冊のブックをつくりたい。
その日集ったももぐみさんとわたしで作る、世界にひとつの物語です。
いったいどんなおはなしになるのだろう…。
ずっとずっとやってみたかったことです。
それを考えると、いまからドキドキしてしまいます。

開催地は名古屋なので、行きたいけれど少し遠いと思われる方も多いかもしれません。
でも、ストーリーフォトを体験できるのは、すごく貴重な機会です。
今回、太っ腹なセントラル画材さんがブックを提供してくださることになり、
ギュっと詰まったこの内容で、なかなかのお値打ち企画。
ぜひご都合をつけて参加してほしいと思います。
新しい視点をみつけて、写真でできることをもっと増やしてほしい。
写真を撮ることがもっと楽しくなってほしい。
10月、名古屋でお会いできることを楽しみにしています。

【以下、セントラル画材さんのFBより】
10月8日 土曜日
第2回フォトセミナー開催決定!
今回は写真家でもあり、作詞家でもある わたなべもも先生のセミナーです。
内容は、最初に撮り方のコツを先生にお話して頂き、昼休憩後にフラリエで撮影。
10月はコスモスが咲いてる頃・・・

参加者の方には撮った写真を3枚提出してもらい、好評会を行います。

3枚の中から1枚をもも先生に選んで頂いて、ストーリーフォトブックを作成致します。
ただのフォトブックではないのです!
先生が作品1枚1枚に言葉を添えて下さいます。

皆でつくるオリジナルフォトブック・・・♪(3,000円相当)

完成したストーリーフォトブックは、後日郵送致します。

参加費 ¥10,800

定員   15名

集合場所 セントラル画材6階会議室

アクセス  http://www.central-gazai.co.jp/access/

フラリエ  http://www.flarie.jp/access/

受付、ご質問は
メールもしくはファックスで受付しております。

メールアドレス  nishimura@central-gazai.co.jp

FAX番号     052-951-8997

担当   西村

13726677_533892570144436_660117910200287873_n.jpg

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。