Story photo*

お出かけカメラ
05 /23 2016
それにしても今年のバラは早咲きでしたね。
地面には散った花びらが…でもそのお陰でピンクのかわいい背景になりました。


☆DSC00500-1


カメラを手にするようになって、はっと目に留まる場所が、「普通にきれい」なところではないことが多くなりました。
ちょっとひねくれた場所と言えばよいかしら…。
見目麗しいところは、もちろんカメラでのぞいても麗しいのだけれど、見た目がそうでもないところとか、こんなところは誰も見ないだろうというところにカメラを向けたとき、自分が見ていたものとかなり違うもの、意外なものを見ることができる…その発見が感動なのかもしれません。
いや…ただわたしがひねくれものだからですねっ。

☆DSC00518


ツル薔薇の棚上に咲く花は、みんなが見てくれる。
でも棚の下にもきれいに咲いていたんです。
まるでかくれんぼするみたいに…。
「あっ、みつかっちゃった!!」
と騒いでいたバラたち。


☆DSC00457-1


とても暑かったこの日、日陰に潜り込んでうとうとお昼寝しているふたりを見つけましたよ。
おサボリ中かな~。
でもとってもかわいらしかったので、起こさないようにそっとシャッターを切りました。

撮影に行くと、いつもたくさんの花たちの物語を見つけます。
わたしはそれを、「Story photo」と名付けました。

6月に神戸のメリケンギャラリーさんでワークショップをやります。
4日5日は「花フォトレッスン帳 入門編」を。
25日26日には「実践編 一日じっくりアジサイの撮影会」を。
ぜひ一緒にお花写真を撮りましょう。
神戸には、「Story photo」がスキ💛といってくれるもも組さんがたくさんいるのですよ。
詳細・お申込みはこちらまで↓
花フォトレッスン帳

神戸は少し遠いかもしれないけれど、こんなにたっぷり私の写真をお見せするところも、こんなにじっくり一日撮るところも、他にはない企画なので、ぜひぜひご参加くださいね!
はげしくお勧めです!!

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。