妖艶な夜桜

お出かけカメラ
04 /10 2016
花散らしの風で、あっという間に桜が散ってしまいましたね。
でも、今度は八重桜が咲き始めます。
寂しがっている暇もないほど、春の花は次々咲いていきますよ。

☆DSC03968---コピー-(2)

今年は六義園の枝垂桜のライトアップを観てきました。
樹齢60年ほどだそうですよ。
見事ですね。

☆DSC03909-1---コピー-(2)

それにしても、枝垂桜というのは撮るのが難しい花です。
しかもこの見事な花を一目見ようとたくさんの人が(最近は海外からも)訪れるので、桜の前は、人、人、人…。

☆DSC04070-1---コピー-(2)

わたしは、まだ明るさが残る、暮れ初めの空の青と枝垂桜のピンクの組み合わせが好きです。

☆-DSC00476

夜になればなるほど人が押し寄せて、シャッターを切るだけで精一杯。
でも、夜に積もったやわらかい雪のようですね。

☆DSC04067-1

この日は友人が予約してくれたおいしいスペイン料理をいただきました。
パエリア、おいしかったなあ。
そして、初めて会った方ばかりなのに、自然におしゃべりできて、とても楽しい集いでした。

☆DSC04119---コピー

夜桜のライトアップは、普段見れない夜の森を散歩するようで、なんだかわくわくしました。
人込みを避けがちな私ですが、みんながそれでも集まるということは、それだけ良いのだ、本物なのだということを再確認した日でもあります。
本当は、もっともっと神秘的に、妖艶に撮りたいのですが…やはりシャッターを押すのが私ではだめか…。
(写真には自分が写るといわれています、汗)

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。