合言葉はあおにんじゃ!

絵本
04 /03 2016
おはなし会でよく紙芝居を読むわたしは、自分のお話が紙芝居になることが夢でもありました!
「じしんのときのおやくそく」


DSC09873.jpg


このお話は、東日本大震災のあと、子ども向けに新しい防災のお話を作ろうと、最初チャリティー絵本として始まったものです。
今回、「公益財団法人ベネッセこども基金」さんから全国の幼稚園、保育園に無償配布されることになりました!
無償配布を強く望んだのは、日本の子どもたちの合言葉になって欲しかったからです。
今の子たちが大きくなって自身が親になった時も、我が子に「じしんのときはあおにんじゃなんだよ」と伝えていけるように…。
しまじろうの力を借りながら、10年、20年と続いていく紙芝居にしたいのです。
配布には園からのお申し込みが必要です。(締め切り4月末日)
詳細はこちらをどうぞ↓

http://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/news/m/160229release.pdf

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。