クリスマス色のモミジ

お出かけカメラ
12 /11 2015

先週、写真仲間と出かけたのは都内の「殿ヶ谷と公園」と「大田黒公園」。
どちらもこじんまりした佇まいの日本庭園ですが、その昔は個人の庭園でした。
個人宅の庭園…そう思うと、かなり広い!

☆DSC02736

今年は、紅葉がかなり遅れていて、色付く前に痛んできているものもあって、モミジにとっては「期待にこたえるのが難しい~」秋みたいです。
でも、うまくいかなかったときに気がつくこともあります。
日本には四季があって、毎年秋になるときれいな紅葉が観れることが当たり前…。
でも本当は、毎年毎年奇跡を見せてもらっていたのです。
モミジがきれいに色付くためには、光と気温と水分…この3つのバランスがとても大切で、モミジが自分の持っている色素の成分をうまく配合しながら、…もういくつもの奇跡が重なって、そしてそしてきれいな色に染まるのです。
毎年、えらいかったんだね、モミジ。

☆DSC02823

まだ、緑が多く残る葉の中に赤く染まった葉がちらちら…。
でも、待って。
これって、クリスマスカラー★では?!
12月にクリスマスカラーのモミジなんて、ちょっと雅趣に富んでいるではありませんか。

☆DSC02737

サンタクロースにも、見せてあげたいですね。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。