夏から秋への衣替え

お出かけカメラ
09 /08 2015

すっかり涼しくなりました。
今年の夏は、前半すごい勢いで襲いかかってきて、後半はあっさり引き上げてしまうという、なんだか夏を惜しむ間もないくらいの引き際。
スイカもおそうめんも、もう少し楽しみたかったのに、まだやり残した夏がある気がするのにと、残念な気持ちさえよぎります。
季節の変わり方って、まるで人の心のようですね。


☆DSC01297


花たちも夏から秋へ衣替えをするように移行中です。
日傘を射していたことが懐かしい。
最近はもっぱら雨傘ですね。


☆DSC01433


ちりちりとした印象のサルスベリ。
マクロレンズで接写すると、また違ったイメージです。
ふと花火を思いだしたけれど、この夏は花火を見れなかったなあ。

☆DSC01611

萩の花の旬は結構短いので、出会ったときに撮っておくのがいいですよ。
わたしは、このちいさなちいさな萩の花から秋が始まるイメージを持っています。


☆DSC01257


秋風に揺れるのは、オレンジのキバナコスモスと風蝶花。
本当に蝶の形をしているので、白いちょうちょうがふわふわ集まってきたみたいです。

自分の衣替えもしなくちゃですが、この時期いつも何を着てよいやら迷います。
気分的には名残惜しい夏服を、もう少し着ていたいものですが…。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。