お出かけカメラ
04 /01 2008
冷たい雨に打たれて…桜、大丈夫かな。


桜水



去年、天気予報のおねえさんが、
「桜は全部の蕾が開くまで散りませんので、安心してください」って言っていました。
それは、早く咲いた子がちゃんと遅い子を待ってあげて、
みんなそろって「せーの」で卒業式みたいに散っていく気がして、
「桜って優しい花だなあ」と思っていました。

なのに先日お散歩したとき、まだてっぺんのほうには蕾をのこしているのに、風もないのに、地面にはたくさんの桜。
しかも花びらではなく、花がそのままはらはらと散っていたのです。

あんまりもったいないので、拾って帰って来ました。
桜色のお皿に水を張って、浮かべて…。
雨の日も、お部屋の中で花見です♪


桜



でもやっぱり、本物の桜の木のしたでお花見するのが一番!
河原には桜の並木が数箇所あるので、
ランチやおやつは、お散歩ついでに桜の下で…。
暖かい日は、毎日出掛けたいです。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。