2014年、ありがとうございました。

つぶやき
12 /31 2014
ようやく年賀状を書き終えました。
200人もの方と次から次へとおしゃべりをするような、密度の濃い時間。
気がつくと1年が過ぎてしまって、今年1度も会っていない方のほうが多い。
ですが、ハガキに言葉を綴っている時間はその人のことを思い浮かべながら、その人と繋がれる。
メールは便利ですが、私はやっぱり年賀状が好きです。

2014年もまもなく終わりですね。
今年私は、自分に出来ることをひとつ見つけました。
それって、とても嬉しいことです。
ですが、見つけただけではだめで、今度はそれをみんなに知ってほしい。
伝えていきたい。
一緒に楽しんでほしい。
…楽しんでもらえるのかな?
それは試行錯誤です。
そして一番大切なのは、やり続けることだと思います。

2015年はそのためにやることがたくさんありそうです。
モーレツに頑張るのは私っぽくないので、みなさんにわからないくらい、こっそり頑張ります(笑)

DSC00016.jpg

お友だちに頂いた「ひつじみくじ」。
今、開いたら「大吉」でした♪
そして今の私にはちょっとホロリなことが書いてある~。

最後に、ユーチューブの素敵な動画をご紹介させてください。
わたしが感動したのは「お金があれば叶う夢は、夢ではない。ただ、サービスの提供を受けているだけだ。」と言うところです。
「かっこいい車を買って乗っている人がいる。でも本当に夢をかなえた人は、その車を作った人だ。」というところです。
植松努さんのおっしゃるように、「どうせ無理」は、やったことのない人の言う言葉。
「だったらこうしてみたら?」に変えたら、世界は救われるかもしれませんね。
そして、この素敵なおはなしに「字幕」がついていることも、とても嬉しい。
ぜひいろんな人に見て欲しいです。




それでは、2014年も拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

わたなべもも

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。