友だち

未分類
07 /16 2014
私には友だちが少ない。(と思う)
理由はいろいろあるけど、群れるのが嫌いで、ひとりでいるのがわりと平気だし、好きだし、めんどくさがり屋なのでまめに連絡を取らないし、やりたいことがいっぱいあるので一緒に遊ぶ時間もなかなかとれないし、などなど…。
子ども時代、引っ越しが多かったので「なかよくなってもすぐに離れ離れ」というトラウマもあるのかも。

DSC08131.jpg


でも、そんな私にもずっとまめに連絡を取り続けてくれる旧友や、音楽を通して心通った人たちや、年に数回しか会わないけれど心つながっている人や、ずっと会えないけど繋がっていると信じている人たちがいる。

DSC08057.jpg


一時期盛り上がって頻繁に会う仲間(グループ)は、その後刺激が無くなると会う回数が減り、いつの間にか距離ができてしまう。
そういうことを何度か繰り返していると、会わなくなるのが寂しいから、だったら最初から会わないほうがいいやって思ってしまう。
大人になって友だちを作るのは難しいと思っていた。
でも、いくつになってからでも友達はできるのだ。
気が付いたら友だちになっている人はいるのだ。
グループで会うのではなく、個々で向き合っていく。
初めは尊敬とか応援とか何となく気が合う感じくらいだったのに、深く知りあっていくうち、一生の付き合いになるだろうと思える人たちがいる。

DSC08130.jpg


大人になってからの付き合いは、互いの違いを認め合えるから、ケンカになることもないし、頻繁に会わなくても心の繋がりを信じられるから、たぶん終わりがない。
頑張る姿や悩んでるのや楽しそうなのを見て、「よし、わたしも!」って思う。
だから、これからの私は友だちが増えることはあっても、減ることはないんだろう。
うん。
なんだか心強い気がする。

DSC08058.jpg

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。