たっちゃんのすてきないえ

絵本
06 /29 2014
こどもちゃれんじ すてっぷ 7月号のおはなしを 書きました。
「たっちゃんの すてきな いえ」
ぶん:わたなべもも  え:マリィ カイユ

DSC07894.jpg

すてきな色使いの絵は、なんとフランスの画家さんです。
おしゃれにデザイン化された、海の世界が夢色の国に~♪

DSC07897.jpg

このお話を書くために、スカイツリーの「すみだ水族館」へ行きました。
お土産屋さんで買った、ちいさなマスコットたち。
自宅に戻ってひとり人形を動かし(ひとり人形劇場)、ぶつぶつつぶやきながら、お話を作っていきました。
決して人には見せられない姿です(笑)
お世話になった人形たち、ありがとう~。

IMG_1321.jpg

すみだ水族館は、静かで落ち着いた空間で、すごく気に入りました。
チンアナゴのえさタイムには、一斉ににょろにょろと長く伸びてえさを食べはじめます。
水槽に顔を近づけてみていると、えさが星屑のようで、宇宙みたいでした。
スマホしかもっていなくて、残念。

IMG_1328.jpg

こんなにからまっちゃうし…(笑)

IMG_1300.jpg

シロボシアカモンエビの前に、一番ながくいました。
ずーと耳を澄ましていると、話が聴こえてくることがあるんですよ(笑)
このエビはお掃除好きのおばちゃんエビで、
「いそがしい、いそがしい。
 どこもかしこも こんなに汚れて…。」
といいながら、せわしなく前足を動かして掃除しているのですが、おうちに帰りたいたっちゃんが泣きべそをかいていると、掃除のついでにたっちゃんの涙も拭いてくれるんです。
やさしいおばちゃんなのです。
物語の中では、カットされちゃいましたが…!!

すてっぷのおはなしも、すみだ水族館もオススメデス。
ぜひぜひ。



わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。