3月からの気がかり

つぶやき
06 /24 2014
ずっと気がかりだったお手紙のお返事を、ようやく書いて出した。
そのままにしないでちゃんと書こうと思っていたけれど、どんな風に書けばいいのか分からなくて、こんなに後伸ばしにしてしまった。

DSC06401-(2).jpg

書いた後も何度も読み返して、些細な言葉の使い方にも気を配って。
一晩寝かせて、今朝もう一度読んで、
「よし。」
と思って封をした。
いいように伝わりすぎても困るし、悪いように伝わりすぎても困る。
ちゃんとそのままが届きますように。


DSC06363.jpg


お返事というか、感想だけれど、まっすぐ届けてくれたものには、同じだけまっすぐな気持ちでこたえたい。
自分に何かができるとも思わないけれど、何もしなくなるのではない。
穏やかに接していたい。
どんなひとにも…。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。