チャリティー絵本作りました

絵本
12 /30 2013
ようやく年賀状を書き始めました。
間に合うでしょうか。ドキドキ…。
そしてブログでのお知らせも、年内どこまでできるかな。
お知らせばかりで恐縮ですが、しまじろうのチャリティー絵本の制作に参加しました。


DSCN9880.jpg



じしんのときのおやくそく
ぶん:わたなべもも   え:よこやまだいすけ
175mm×175mm ・24ページ ・上製本・対象年齢3歳以上

おうちのかた向け情報誌「防災HANDBOOK」・A6、24P 

ふたつ合わせて1,500円(税込)

東日本大震災から3年。
防災の専門家が子どもの備えについて改めて考えたご意見をいただきながら、ベネッセさんと作った絵本です。
「じしんのときは あおにんじゃ」
これを合言葉にしたいと思いました。
しまじろうが園にいる時に、大きな地震が起こったという設定です。
最後をどんな言葉でくくればいいのか、とても迷いました。
震災でつらい思いをした方も、たくさんいらっしゃると思います。
ですが、きっと皆さんが願うことは同じだと思いました。
「みんな げんきで ほんとうに よかったね。」
そう綴りました。


これからは、園にも緊急地震速報が取り入れられていくようです。
お子さんのいるお家にはかならず1冊あるような、そんな絵本になってくれたらいいなと思っています。

この絵本の販売による収益のすべては、被災地の遊び場支援に使用するそうです。
絵本はインターネットで販売しています。
クリスマスは終わってしまったけれど、ちょっとしたプレゼントにもいかがでしょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらから

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。