おはなしの森のクリスマス

絵本
12 /27 2013
「ああ、今年は特にハードだった~。(私にしては…)」
と、確か去年もつぶやいた気がします。
それでも、なんとか年内の締め切りと打ち合わせを終え、今日でお仕事納めでした。
「明日までにしなくちゃいけないこと」に追われていた毎日だったので、明日のことを考えなくていいのは、頭が少しふわっと緩むような、久しぶりの感覚です。
うれしいなあ~。

さて、お伝えしたいことが溜まっております。
ブログ、ガシガシ更新していきます!

12月のおはなし会は、クリスマスバージョンでした。


DSCN0031.jpg


「サンタの ほいほいクリスマス」
これは、昔子ども向けの本に書かせていただいたお話で、DVDと連動していて、ミュージカル仕立てになっています。
弾きながら歌えるほど器用ではないので、ピアノを録音したのですが、会議録音用のテープなので、音が汚すぎです。
打ち込みソフト、パソコンが新しくなるともう使えないのですね(泣)
いつかなんとかしなければ…。


31.jpg


絵本の合間に手遊びで息抜き~。
♪グーチョキパーで…のクリスマスバージョンです。

DSC02870.jpg


最後はパネルシアター「わたしのクリスマスケーキ」です。
本を見て作ったのですが、作者はなななんと「新沢としひこさん」です!
「わたしのあこがれの人なの~。このひとの歌を聴いて、子どもの歌を作りたいと思ったんだよ~!」
と、興奮気味にメンバーに伝えたら、新沢さんの写真を見て、
「あら、お笑い芸人さんかと思ってた…」と。
ああ、なんということを!!! でも確かに…(笑)

DSCN0073-1.jpg



最後に、みんなでクリスマスケーキに飾り付けをして完成です。
ちいさなサンタさんも来てくれました。
かわいい動物たちの中で、猫だけはオリジナル。
「オチニャン」といいます。
絵の上手なスタッフさんが描いてくださったもので、
「ぼくの好きなサカナものせて~」とやってきます。
ケーキにサカナのトッピング!!!!
それでも許される、おはなしの世界です。


DSC02906_20131227002743888.jpg

読んだ絵本たち。
初めての子が多かったけれど、始まる時と終わりの時とでは、空気が違う。
絵本を通してみんなで同じ体験をして、仲良くなっているからだよね。

また来年もたくさん遊びに来てね。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。