FC2ブログ

ほんとうは

つぶやき
10 /01 2013
先日のネットTVを自分で見ていて、違和感を覚える個所がある。


DSC06269.jpg


「幼稚園をやめて、作詞家になった」…というところ。
ほんとうは、幼稚園をやめて作詞家になるまでの間には、とてもとてもたくさんのことがあった。
プライベートなことなので、いちいち人に話すたびに盛り込むことはしないだけだ。

けれど、画面の中であまりにもすらすらと、何事もなかったかのように話す自分に違和感を覚える。
きっと、なんどもなんどもプロフィールを書いたり話したりするうちに、そこを飛ばしてすらすらと言えるようになってしまったのだろう。
そのように話して、そのように届く。
そのように届いて、そのように見られる。
それは、少し怖いことだなと思った。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。