カジノとレース

ちらっとお部屋
02 /17 2008
お仕事でスロバキアのレコーディングに連れて行って頂いたとき、
夜、みんなでカジノに繰り出しました。
スロバキアでは国がカジノを経営していて
1枚100円のコインから楽しめる、安くて安全な庶民の社交場。
わたしがはまったのはルーレットです。
初心者の癖に、ちょっと慣れてきた二日目。
「1時間だけひとりでやらせてください。
絶対わたしに声かけないで下さい。
一時間たったら、勝っていても負けていても終わりにするので」
なんて生意気なことを言って…。
なんだろう、あの1時間は今までのどんな時間より夢中になって、
集中した濃い時間で、わたしのポッケはコインでいっぱいになっていたのです!

今まで競馬もパチンコもしなかったけれど、
実は自分は相当のギャンブラーなのだろうと思った瞬間…。

1枚100円のコインですから、勝ったといっても1万円くらい。
(でも嬉しいよね~)
他国で儲けたお金はその国で使おうと思って、
お土産に素敵なレースを買いました。
カジノ記念のレース。

ちょっと恐ろしいタイトルは、こんなオチでした!


レース


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。