森の中

つぶやき
09 /11 2013



昨日から森の中。
ちょっと遅めの夏休みは3日間。
締め切りの仕事も一区切りで、カメラも持ちこまない。

部屋に篭りきりで、読みたかった本をずっとずっと読んで過ごす。
なんて贅沢な時間だろう。

ここはもう、村上春樹の世界の中。
外は雨で、とても静かです。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。