ドラゴンと少年

ちらっとお部屋
02 /14 2008
100年前のイタリア製マンドリンです。


mandrin1



修理しても音が狂ってしまうそうで
楽器としての価値はないのですが、
施されている装飾が可愛いの。
ドラゴンと少年です。



mandorin2



ここにも…百合の花かな?


マンドリン3



ちなみにわたしは弦楽器は弾けません…。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。