お花見いろいろ

つぶやき
04 /12 2013
思いがけず早かった開花。
週末のお天気の悪さ。
今年の桜のお花見、チャンスを逃してしまった人も多かったようです。


DSC09689.jpg


わたしも、なかなかお花見ができなかったひとり…。
けれど、お家の中でもさくらを楽しんでいましたよ~。
頂き物ですが、金平糖。
まさに桜色だなあと思ったら、本物の桜を刻んで練りこんであるそうです。
口に運ぶとほのかに桜の香りが。


DSC09693.jpg


こちらもプレゼントしてもらったもの。
お風呂の中で桜に包まれます。
眼を閉じれば、満開の桜の木の下でお昼寝している気分。

それから、スマホで音楽が聴けるようになったこの春は、さっそくダウンロードしましたよ。
sakuraドロップス(宇多田ひかる)
桜(斉藤和義)
SAKURA(いきものがかり)
サクラミツツキ(SPYAIR)

これから、八重桜も散り始める季節。
風が運ぶ花びらといっしょに歩くのもたのしいですよね。



DSC05967_20130412004214.jpg


はーとふる劇団仲間のさきちゃんの舞台を観てきました。
ちっちゃな身体で、ワイヤーに吊られて空を飛んだりしていて、アクションもの…かっこよかったなあ。
見下ろす舞台もシンプル。
ただの四角い空間と出入り口の階段を利用したもので、役者がどこから出てきてどこへ消えていくかわからない。
ガラスの仮面「劇団一角獣」を思い出してしまうわたしです(笑)
あれだけ身体を動かしてしっかりセリフを言うのとか、決めた通りに戦うとか、痛くないように転ぶとか、いろいろ難しいのだろうけれど、そんなことを感じさせない、息をつく間もないほどあっという間のお芝居でした。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。