風邪っぴき

手話
04 /04 2013
手話劇団はーとふるはんどの公演、無事終了いたしました。
応援して下さった方々、本当にありがとうございました。
公演が終わったとたん、気が緩んだのでしょうか、見事な風邪っぴきです。
でも、終わってからでよかった。(ほっ)


DSC01521.jpg


今年も4回公演がんばったぞー!
楽屋で喜びの「ふぁいとー!」


DSC01542.jpg


「私がおばさんになっても」の手話ダンスで、わたしの彼氏役をしてくれた「えいたくん」
ハネムーンみたいでしょう?


DSC02125.jpg


リハーサルの様子。
今年もわたしは舞台袖に立ち、手話通訳の役です。
なかなか上達しなくて、とほほ。
でも、表情だけは褒められます。


DSC02123.jpg


竹の子族が出てくるおはなしなのです。
懐かしい~。
それから、いかにも怪しげな宗教団体がやってきて、招き猫やら水晶のブレスレットやらを売り付けます。
教祖様役の一谷伸江さんがすごくおもしろくて、手話通訳をやるのが楽しかったな。


DSC02079.jpg


1週間は毎日お稽古だったので、満開を迎えていた桜の撮影にも行けず、公演後も風邪っぴきの間に散ってしまいました。
昨日はすごい風でしたものね。


DSC02027.jpg


それでも、合間を縫って少しだけ撮った貴重な桜です。
しとしと雨でしたので、色合いもしっとりしています。

でもまだまだ、八重桜などはこれからですから、早いところ風邪なんか治しちゃって撮りに出かけようと思います。

みなさまも、季節の変わり目はお身体に気をつけて。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。