12年間

絵本
03 /10 2013
ついにこの日がやってきてしまいました。
今日は、ここの本屋さんでのおはなし会が誕生して12年。
12歳のお誕生日であり、そしておはなし会さいごの日。


20130309144756.jpg


とてもとても残念なのですが、ずっとお借りしてきたラウンジが閉じることになり、急遽おはなし会も3月で終了となりました。
こんなに広くて明るくて静かな恵まれた場所で12年もの間おはなし会をさせていただけたこと、今はただただ感謝しております。


20130309150746.jpg


ここの場所でたくさんの子どもたちと出会いました。
始まったころに来てくれていたお友だちはもう高校生くらいでしょうか…。
どんな人になっているのかなあ。
「大きくなったらおはなし会のお手伝いをする!」
って言ってくれていたあの子、どうしているかな。


20130309152015.jpg


絵本ひとつあれば、初めて会った子ともすぐに心打ち解けて仲良くなれる。
絵本って本当にステキです。
そんな大切な場所とかけがえのない時間をくださった本屋さんと子どもたちに、心からのありがとうを!


20130309152324.jpg


最後のお話は、3人で1年がかりで作った力作のパネルシアター「はだかんぼうはつれていかないよ」にしました。
子どもたちもたくさん見に来てくれて、嬉しかった♪


DSC00365-(1).jpg


ずっと一緒にやってきた3人です。
ここでのおはなし会は卒業ですが、見せ語りはこれからも(できれば一生!)続けていきたいと思っていますので、今後の活動の作戦を立てるところからの再スタートです。
3人とも全く同じ気持ちで、とても嬉しかったな。


DSC00369.jpg


本屋さんにみんなからのメッセージを送りました。
またいつか、そしてどこかのおはなし会で、子どもたちのきらきらの瞳に出会えることを、楽しみに…。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。