レ・ミゼラブル

つぶやき
02 /07 2013
ずっと部屋にこもって仕事ばかりしていたので、ちょっとご褒美。
映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。

はじめっから号泣~。
ああ、やられっぱなしでした。
まるでオペラの舞台の中に自分が紛れ込んでいるような、いやもっと…歴史のなかに入り込んですぐ間近でそのことが起こっているような、そしてむき出しの感情を浴び続けているような、そんなあっという間の2時間半でした。

スーザン・ボイルさんが歌っていたあの透き通るような美しい歌は、こんなに激しく悲しい歌だったのですね。
ミュージカル俳優かと思うほど、みなさんの歌がすごかった。
別録りではなく、歌も同録だそうで、だから感情に嘘がなくストレート。
セリフは脳を通って心に届く気がするけれど、歌は直で心にぶつかってくる気がします。
久し振りに、心のなかが大運動会でした。(いっぱい動いたっていうか…)


DSC06633のコピー
サイバーショットWX200


コンデジに花火のマークがあったら、長時間露光できますね。
歩道橋の手すりを利用して、(絶対に)落ちないようにカメラを構えます。


DSC06756のコピー
サイバーショットWX200


固定しないでぐるぐる動かすと…


DSC06754のコピー
サイバーショットWX200


こんな風になりました。
光るクレヨンみたい~。
おもしろいでしょ。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。