レコード大賞

つぶやき
12 /31 2012
ツリーを片づけながら、観ていました…レコード大賞。
今年もAKB48。去年に引き続きです。
じゃんけん大会で勝った子、可愛いな。(名前は知らないのですが…)


DSC09636.jpg


そして、作詩賞は秋元康さん。
意外でしたが初めての受賞だそうです。
今までAKBに書いた曲の数は300を超えているそう。
わたしが知っているAKBの曲は数曲…。
でもその後ろには膨大な数の歌があるということ。
…つまりは、きっと、そういうことです。
やれるだけのこと、それ以上のことをやってようやく、「運がいい」とか「恵まれている」とか言われるかもしれないステージに立てるということ。
何事も、きっと、そういうことですね。

プリプリ(特別賞)、懐かしくて嬉しかったなあ。
ファンモン(アルバム賞)、半年後に解散なんて、淋しい…。
今回はそれぞれ「力いっぱい」歌っている感じが伝わってきました。
きれいに歌うとか、上手に歌うとか、楽しく歌うではなく、「力いっぱい歌う」。
そんな歌もいいなと思いました。


DSC01330のコピー


おまけの写真は、顔はめ込み板(?)がマイブームの私です。
でも、まわりに人がいない人気のない板に限り、です。

いよいよおおみそか。
最後までバタバタですが、ツリーもやっと片付いて、ドアのリースもお正月飾りに。
今年もたくさんお世話になり、ありがとうございました。
みなさまよいお年をお迎えくださいませ~。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。