ダンスパーティーに潜入!!

お出かけカメラ
11 /18 2012
これはもう9月のことなのですが、カメラマンを頼まれて、社交ダンスのパーティーにお邪魔してまいりました。
初めてのことばかりで、もう大興奮だったのです!
ずっと書きたかったのですが、とても遅くなってしまいました。
ブログへの掲載許可もいただいているので、体験レポートをお届け致します♪
いざ、潜入シリーズ!(シリーズ?) ダンスパーティの巻き~。

DSC07059のコピー
α65

まず、会場がとても素敵なのです。
クラッシックな雰囲気を残すホテルの大広間で、天井からはシャンデリアの光がキラキラ。
パーティーの主催はフジカダンススタジオ。
加藤先生と三宅先生が毎年開催するダンスアワードです。
リハーサルからお邪魔したのですが、プロの先生方の緊張感、伝わってきました。


DSC07577のコピー
nex-f3


開場時間になると、続々やってくる紳士に淑女。
入っていきなりBGMに合わせ会場中央のダンスフロアで踊り始めるのです。
もう1秒たりとも踊ることを我慢できないというように…。


DSC07634-1-rのコピー
α65

バイキング形式で、おいしそうな御馳走が並んでも、目もくれないでひたすら踊るのです。
ご年配の方が多いのですが、肌が透けるようなセクシーブラウスでビシッと決めた紳士と、色とりどりのドレスをふわりとまとった淑女たちが、それはもう心から楽しそうに踊り続けるのです。
このパワーは、なんだろう。
若者たちよりずっといきいきとした喜びの笑顔が、ホール中にあふれているのです。
ぽっこりお腹の出ている人なんて、ひとりもいないのです。


DSC07706のコピー
α65

ひとしきり踊って、主催者のあいさつや、生徒さんのダンス披露や、お食事タイムのあと、大学のダンスサークルから強力な助っ人男子数名が投入されます。
をを、若い!!
やっぱりダンス人口は女性が多いみたいで、どうしても男子が足りないのですね。
ここからまたみんなで踊るのですが、今度は男女に分かれて列を作る趣向です。
誰と組むかわからない、順番がきた人とステキなお辞儀で挨拶をしたらホールの端まで踊り、また列の最後尾に並んで…を繰り返すのです。
ちょっと学生時代のフォークダンスを思い出すような…。


DSC07566のコピー
nex-f3

その次の「トライアルダンス」というのが、また驚き!
いつもは男性から女性を誘いますよね。
でも、ダンスチケットなるものを女性が購入し、お好きなお相手を記名すれば、女性から相手を指名できるというシステム。
ここでは大学生ダンサーズが引っ張りダコ。
しっかりとお姫さま方をエスコートしておりました。
さすが!
そして、踊っていないときはこっそりバイキングのご飯をモリモリ食べておりました。(みんなが食べ終わったころ、お許しが出たんだね。)
食べ盛りのはらぺこくんたち。
そしてまた、ご指名を受けて、もぐもぐしながら慌てて踊りに行く…。
うふふ、がんばれ~。


DSC07882-1のコピー
α65


後半のメインは先生ペアのダンス。
これにはもう、うっとりしてしまいました。
さすが、プロ。
リハの時と全然違うんだもの。


DSC07754のコピー
α65

社交ダンスって優雅に見えるのですが、実はすごいスピードで移動しています。
写真を撮ってみて初めてわかりました。
それから、社交ダンスの経験があるほうがシャッターチャンスをものにできます。
この日は母もカメラマンだったのですが、経験者なので決めポーズのタイミングがばっちり撮れていましたよ。

DSC07839-1のコピー
α65

そうそう、ドレスも素敵でした~。
イタリアから取り寄せた衣装、曲ごとに合わせて4回も変えていました。
周りの人たちは、自分たちの近くに来たら惜しみなく拍手をするそう。
最後のアンコールでは全員でじゃんけんをし、男子優勝者、女子優勝者がそれぞれの先生とペアを組んでみんなの前で踊るという粋な計らい。
憧れの先生と踊れるのだから、じゃんけん勝者のお二人はそれはそれは嬉しそうでした。

DSC07626-1のコピー

あとはまた自由に、時間の許す限り踊りまくる。
疲れなんてどこ吹く風。
レンズを覗くと、誰もが笑顔、笑顔、最高の笑顔…。
シャッタ-を切りながらわたしもとても幸せな時間でした。
恐るべしシルバーパワー。
なんだか人生はこの先もまだまだ楽しそうですよ~。

以上、長々書いたレポートを最後まで読んでいただきありがとうございました。



わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。