ときどき アリエッティが…

あこがれ
08 /18 2012
the lady ひき裂かれた愛」を観ました。
ビルマのアウンサンスーチーさんの映画です。
スーチーさんのこと、ニュースで時々観るけれど、よく知らなかった…。
いつも花を飾った、きれいで孤独で強い人。


DSC03297のコピー
α37


憧れの女性は何人もいます。
共通しているのは自分の中にブレない芯があって、なにがあっても自分を貫く人。
自分のやり方で…。
スーチーさんも、そんな人です。
今、この時も、同じ地球という空の下で、スーチーさんは髪に花を飾り、時々ピアノを弾いたりしながら、ピンと胸を張り、凛とどこかを見つめていると思うと、わたしも少しだけ強くなれます。


DSC01178のコピー
α37


お気に入りの扇子が、探しても見当たらない…。
ときどきアリエッティが来るらしく、ペンとか消しゴムとか、私のお気に入りを持って行ってしまうことがあるのです。
でも扇子なんて、いったい何に使うのかな…。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。