高原の花たち

お出かけカメラ
08 /05 2012
高原の植物園に咲いている花は、都会の公園のそれとは違います。
初めてみる花もあって、大興奮!!


DSC04552のコピー
シモツケソウ


シモツケソウはちいさなつぶつぶしたお花の集合体で、アップで撮っても可愛いのですが、ピンクのボケとして使ってもふんわりいい感じなのです~。


DSC05483のコピー
ヤナギラン


咲き始めです。これから主役になる花。
青空を背景にすると、きれいな色でまとまります。


DSC05516のコピー
マツムシソウ


大好きなマツムシソウも数輪咲いていました。
秋に向けてもっと数が増えるはず。
背景ののピンクは、シモツケソウですよ。
マツムシソウのかわいらしさが引き立ちます。


DSC05843のコピー
ヒオウギアヤメ


高原の花は、花色がよりくっきりしている気がします。
おいしい水とおいしい空気で育まれるからかな。


DSC05734のコピー
センジュガンピ

この花は初めてみました。
この名前、千手観音の手のひらに花びらの形に似ているからだそうですよ。


DSC05760のコピー
タマガワホトトギス


赤紫のホトトギスはよく見かけますが、黄色いものは初めてみました。
お星さまみたいにきらきらしています。


DSC05791のコピー
チングルマ


白くて可愛い花が終わると、こんな綿毛になるチングルマ。
これが逆光に透けると、こ~んなにきれいなんです。


DSC05807のコピー
逆光に透けるチングルマ


DSC04653のコピー
キバナカワラマツバ



わたしにとって花の写真を撮ることは、花カゴを持って森に出かけることに似ています。
カゴの代わりにカメラを持って、ほら今日もこんなにいっぱいの花を摘んできました♪

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。