アリス

手話
06 /13 2012
先月二十歳になったばかりのさきちゃん。
バースディ公演のときの「アリス」、当日の立ち稽古に潜入し、少し撮らせて頂きました。



DSC00909のコピー
α65


二十歳にして座長っ!
舞台のすべてをプロデュースしているそうで、その力量に驚いてしまうのですが、もうデビューして7年だとか…。
そっか、だからこの胆の据わりっぷり。なるほど~。


DSC00907のコピー
α65


お芝居は「不思議の国のアリス」をもじったオリジナルで、笑いあり、ダンスあり、歌あり、感動あり…の観客を飽きさせない楽しいものでした。
出演されている役者さんたちも個性的で素晴らしく、すべて彼女の人選であるそうで、その人脈の豊かさが経験値を物語っているよう。


DSC00776のコピー
α65



DSC00755-1のコピー
α65


DSC00974のコピー
α65


お人形さんのようにきれいな顔立ちの彼女だけれど、舞台上では実にに様々な表情を魅せてくれる。
眩しさにくらくらしながらシャッターを押す瞬間。
その一瞬を切り取れたらいいのに…。


DSC00694のコピー
α65


時間がなくて、1部のお芝居だけで帰ってしまったのですが、2部の最後でははーとふるはんどのテーマソング「どんまい」を手話付きでやったそうです。
役者さん全員でやったそうです。
彼女が忙しい練習の合間にみんなに教え、みなさんも覚えてくれたそうです。
2部まで残っていたはーとふるメンバーも舞台にあがって、みんなと一緒に踊ったそうです。
…そのことを後で知り、なんだかとっても感動しました。
彼女が手話に出会い、彼女を通してまた誰かが手話に出会い…そんな風に手話という言葉の魅力がいろんな所へ自然に届いていくといいなあと思います。




わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。