雪の日

つぶやき
01 /24 2008
数年前、「雪が降ったらお会いしましょうね。」と約束した人がいました。


雪の日



昨日、突然その方からメール…。
「ポストに贈り物が届いているみたいだよ」って。

慌ててベランダから見下ろすと、
目の前の雪のグラウンドには、その人がつけた足跡が、
いたずらっぽい曲線を描いていました。
そのまま手を振って帰ってしまったけれど…。


雪のひとひら



ポストには、「雪のひとひら」(ポール・ギャリコ)
という素敵な本が届いていました。
美しい言葉で書かれた、新鮮な視点で描く愛おしい世界にうっとり。
雪の日に、静かに読むのにぴったりでした。

雪のゆうびんやさん、どうもありがとう。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。