うすむらさきの夢

お出かけカメラ
05 /30 2012
α37を連れて、足利フラワーパークへ行ったのは、GWが明けて間もない頃です。
ここの大藤の写真は何度か観たことありますが、実物を観たのは初めて。



DSC00781-(1)のコピー
α37


長い長い花房が、風にそよそよ揺れて…まるでうすむらさきの夢の中を歩いているようでした。
レンズをのぞいていると、人影など余計なものが見えないし、ピント位置によって前後がぼけるので、さらに夢空間になるのでしょう。
ずうっと夢のなかにいたかったなあ。


DSC00807のコピー
α37


白藤も見頃で、池に大きく写りこんでいました。
八重の藤は濃い紫色で、ちらちらと散っては池に浮かび、スイレンとのアンサンブルを奏でるよう。
カエルの大きな声が低く響いていましたが、よく見るとそのカエルも小さく写っています。


DSC00855のコピー
α37


白藤の高い壁や、白藤、黄藤の長いトンネルも見ごたえ十分。
白、黄色、紫と3色揃って咲くことは、とても珍しいそうです。
1時間くらいしかいられなかったのですがお天気にも恵まれ、ラッキーな1日でした。


DSC00834-1のコピー
α37


他にも、つつじ、ハナビシソウ、テッセンなどなど、まさに「ザ・花園」という風情でした。
また行こう。
今度はゆっくり行こう。
できればライトアップまでいよう。



*ソニーさんで取り方講座、フォトコンテスト、やっています。*
こちら
皆さんの見つけた水色フォト、楽しみにしています。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。