SONY α57 ついに登場~!

お出かけカメラ
03 /23 2012
SONYさんからα57がいよいよ日本でも発売決定(4月13日)となりました。
実は一足お先にカメラをお借りし、春の写真をたくさん撮っておりました!
ソニーさんのα57のHPに、その作例がupされています。
ぜひみて下さいね!(フォトグラファーのプロフィールも忘れずチェック!)

こちらから~


実際に使用してみて、すごく使いやすいカメラでしたので、ここでも少しずつ紹介していきたいと思います。
わたしは今までα550を使っていて、正直液晶ファインダーには抵抗があり、手を出すことができませんでした。
でもそれは食わず嫌い…いや、撮らず嫌い(笑)…でした。


DSC01835-1のコピー
α57 75-300ミリ



ソニーさんの大きな特徴のひとつ、「トランスルーセントミラー」という透明な「透過ミラー」を使用するこの技術によって、いろんな作業のスピードや反応がぐっとアップしているのです。

例えば、AF(オートフォーカス)のピントの正確さ。そして速さ。
熱海桜の高い枝にはメジロがたくさん遊びに来るのですが、その距離、小ささ、そして動きのすばしっこさ…。
今までどんなに苦労して撮影していたことでしょう。


DSC01904のコピー
α57  75-300ミリ



こんなにきれいにメジロをとらえることができたのは、初めてです。
しかもごくごく簡単、手持ちでオートフォーカス!
難しいことはすべてカメラがやってくれます。
今までオートフォーカスはかえって手間がかかるので、マニュアルフォーカスにし、手動で合わせていましたが、こんなに信頼できるオートフォーカスなら、全く問題なくお任せできます。


DSC01951-1のコピー
α57 75-300ミリ


毛並みの美しさとか、くちばしに付いている花粉まで、ばっちり鮮明に写っているのですよ。
こんなに簡単にとれちゃうと、今まで何だったのかな~と思っちゃいます。

これからは、「難しいことはぜーんぶカメラに任せて、自分の感性だけを信じてシャッターを切りましょう~!」といいたい。
α57でじゃんじゃん写真を撮りましょう~。

明日も続く~。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。