記憶のスイッチ

音楽
02 /22 2012
一瞬で遠い時間をさかのぼってしまうことがある。
記憶のスイッチはどこにあるんだろう。



DSC02920のコピー


ギターを持ったこの人は、まるで高校生その時のままだ。
あの頃の記憶が、どんどんフラッシュバックしてくる。
音楽室でのライブ、文化祭のステージ、卒業コンサート…。

わたしも女子バンドでキーボードを弾いていた。
なんだか、自分も次のバンドに出るために、ここで出番待ちをしているような錯覚を起こす。


DSC03031のコピー


この人も同級生。
休み時間も授業中も、ずっとドラムを叩くように手を動かしていた…気がする。
ゆるゆるなステージでビールなんか飲んじゃって…


DSC03035のコピー

…ご機嫌なご様子。

ふたりともちっとも変わらない。
高校生の男の子のままだ。
楽器を持っているとね(笑)。


DSC02907のコピー


12年振りに再結成した「ダブルドア」。
12年ぶりとは思えない,ばっちり息の合った演奏。
知らない20年の間に結成して解散したバンド「ダブルドア」に、偶然出会えるなんてラッキー。
そうかあ、こんな風にしていたんだね。


DSC02615のコピー


メンバーの方たちも、いい人たちだったな~。
CDもらっちゃったし、写真と撮らせてくれたし、汗びっしょりだったし。


DSC09083のコピー


DD5も飛び入り出演。
久米川のちいさなライブハウスは、狭くてぎゅうぎゅうで、PAのマイク音が落ちるたびに笑ったりしながら、熱い音楽好きが集まって、最後は総立ちで盛り上がっておりました。

やっぱりライブはいいなあ。
観るのもいいけれど、出るのももっといいよね~。
タイムスリップしたような、不思議な夜でした。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。