青森

お出かけカメラ
12 /09 2011
「行くぜ 東北!」のポスターにつられて、青森へ行ってきました。


DSC08046のコピー


紅葉も終わり、雪景色にはまだ早い。
なぜ青森かというと、それはシーズンオフで安かったから!…(笑)


DSC07993のコピー


八戸から三沢へ。
古牧温泉「青森屋」に泊まったのですが、なにしろ敷地がひろ~い。
馬車でお庭を一周します。


DSC07995のコピー


「昔は天皇陛下がお立ち寄りになられて…」のお部屋は今は結婚式場に。
花嫁さんはこの馬車の馬に乗って登場する趣向だそうですが、去年の利用者は一組だとか…。


DSC08002のコピー


元オーナーが渋沢栄一さんの執事だったそうで、移築した洋館(渋沢邸)が建築文化財となったり、


DSC08030のコピー


さぞや紅葉、雪景色はきれいであろうと思われます。
とにかく広い。
無駄に広い~。


DSC08034のコピー


星野リゾートグループに認可されるまで7年かかったそうですが、とにかくご飯はばっちりです!
80種類以上あるバイキングはどれもおいしくて、目移りしながら、お腹いっぱい。
中でもお勧めは、その場で焼いてくれるステーキ!おかわりしました!
そしてお刺身盛り合わせ。
名物せんべい汁。
デザートのごぼうアイス(三沢商業高校のオリジナル商品らしいけれど、しゃきしゃきの食感とさっぱり感がいける!)


DSC08041のコピー


夜は毎日民芸ショーをやっています。
栓抜きで奏でるスコップ三味線、世界大会で1位獲得したそうです。
本当に三味線みたいに聞こえるから不思議~。

忘れちゃいけないここの目玉は「浮湯」というお風呂です。
寒い夜、露天風呂の湯けむりと、その向こうに続いている池からも水けむりが立ち登り、あたり一面もあもあの霧の中、ねぶたを描いたミニ灯篭の霞んだ灯りがゆらゆらゆれて、それはそれは幻想的なのです。
お肌もつるつるに。


DSC08068のコピー


ぜひ行ってみたかった、「青森県立美術館」です。
まっしろなステキ建築物。


DSC08079のコピー


奈良美智さんの「あおもり犬」。
これに会いたかったのです。
すてきなCMでしたよね~。
本当にでかいっ。

興味を引かれたのは企画展の「今和次郎」さんと「林丈二」さんの調査好き。
わたしも、暇になったらぜひやってみたい。
「ありの歩き方調査」や「油揚げの切り方調査」、「狛犬の後姿調査写真」。


DSC08058のコピー


青い森線にも乗りました。
ボタンを押して扉を開ける。
整理券を取る。
先頭まで行って運賃を支払い降りる。

DSC08120のコピー


八戸名物「いちご煮」はあわびとウニのお吸い物です。
チャレンジするチャンスがなかったので、おみやげに缶詰買いました。
1缶1370円。なかなか高級です。
どんなお味かな~。
お正月に食べてみます。

東北新幹線開通であっという間です、青森。
途中、岩手や仙台を通りましたが、車窓から屋根にブルーシートをかぶせたままの家が結構見え、まだまだ瓦製作が追いつかないのだなあ、と思いました。




わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。