奥多摩へ

お出かけカメラ
11 /16 2011
ぎっくりの後初の撮影。
リハビリを兼ねて、奥多摩の紅葉へ。


DSC07367-1のコピー


今年は色付くより茶色く枯れてしまう樹が多いみたいです。
台風の塩害かも…と聞いたのですが、どうなのでしょうか。
「いつも最高のものを求められても、たまには自然も休みたいですよね~。」とおっしゃったかたがいて、なるほどとおもいました。

DSC07403のコピー


遠くからみると、きれいに見えますが、近づくと傷んでいました。
あんまりきれいだと、腰のことを忘れてまた無理をしてしまうから、今年はこれくらいがよいかもしれません。


DSC00619のコピー


そうそう、荷物軽量化作戦として、あたらしいレンズを購入したのでした。
タムロンのB008 18-270ミリ。
これ1本とnex5に16ミリの広角をつけて、三脚もなしで身軽に行きました。
上の写真は18ミリ側で。


DSC00605のコピー


背景をぼかしてマクロ風に撮ったり、


DSC00497のコピー


270ミリの望遠ズームを活かして撮ったり。
レンズを交換せずに1本ですべて撮れるというのは、楽ですね。
それに、とてもかる~い。
荷物が軽いと、気分も軽やか~。


DSC00719のコピー


帰り道、銀座の街はもうクリスマス仕様。
青いイルミネーションが多かった昨今、シンプルな金色が新鮮で、心ときめきました。
節電はしつつも、ちゃんとクリスマスはやらないと、年が越せませんからね。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。