トライアングル*ミモザ

絵本
11 /02 2011
自分から何かをやろうと人に持ちかけることは、ほとんどない私。
たぶん、やりたいことはひとりでやるほうが気が楽だからです。
けれど、どうしてもやってみたいことがありました。


DSC06879のコピー


お友だちに声優さんがいるのですが、彼女たちと何かいっしょにできないかな~、とずっと思っていました。
そして、わたしがいつもやっている「おはなしかい」と結びついた時、彼女たちの「見せ語り」がすごく聴きたくなったのです。
声優さんって、まるで「声の魔法使い」。
どんなに素敵なおはなし会になるだろうと想像したら、もうどうしてもやりたくなっちゃったのです。
3人のユニット「トライアングル*ミモザ」の誕生です。


DSC06853のコピー


絵本を読むだけじゃなく、せっかくの声の魔法、たっぷり披露していただきました。
用意したプラカードを引いてもらって、その場で声を当ててもらいます。
「カニ」や「魔女」の声を聞いた時の、子どもたちのぽかんとした不思議そうな顔…(笑)
忘れられません。
真似していっしょに「王様」や「お姫様」になってみたりして…。


DSC06893のコピー




プロの声優さんが読んでくれるお話ですから、こどもはもちろん、大人だってぐいぐい引き込まれちゃいます。
それぞれが自分で選んだ絵本のほかに、最後には三人で1冊のお話を演じました。
「ぐりとぐら」大型絵本です。
どのくらい大型かというと、一緒に写っているえんぴつから想像して下さい。(ジャンボ!)
かわいくて愉快なぐりとぐらを、みきちゃんとさおちゃんが。
わたしはナレーションです。
読んでいると、ちょうどいい感じで「ガヤ」が入ってくるんです。(プロの技ですね!)
伴奏つきの歌だってあります。
どんなに楽しかったことでしょう♪

みきちゃん、さおちゃん、本当にありがとう。
幸せな時間だったよ~。
またいっしょに、「トライアングル*ミモザ」第2弾、何かをできるといいね♪


DSC06851のコピー


たくさんの方にご心配いただきました「ぎっくり腰」、順調に、快復しつつあります。
ありがとうございました。
「ぎっくり」経験者のなんと多かったこと!!
たくさんのアドバイスを頂き、とてもありがたかったです。
そんな折、ベランダの月下美人が二輪も咲きました。
腰がよれよれでちゃんと写真を撮れなったことが、なんとも残念。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。