名前

つぶやき
12 /28 2007
年賀状を書いていて(スミマセン…今頃書いています)
名前のことを考えました。
差出人の名前、わたしにはふたつあります。
本名でお付き合いのある方、昔の友達。
「わたもも」としてお付き合いする仕事関係の方、表現仲間。

でも、「わたもも」になりたてのころは、
この新しい名前が照れくさく、くすぐったかったなあ。

ペンネームを持つ仲間には、その名前を宛名にして出します。
「恥ずかしいよ~」って言う人もいるけど、
自分の夢のための名前なんだもの。
その名前を呼ばれる度に、その夢に近づくのだと思うのです。
馴染んでゆけばゆくほど、本当に名前の人になってゆくと思うのです。

初めはね、「○○様方」と書いていた宛名も、
だんだんと郵便屋さんが覚えてくれるのですよ。
引越ししたときは、大きなチャンス!!
転送願いにペンネームも書いちゃうのです。
表札にも、ふたつの名前。
ペンネームで仕事先から郵便が来ると、
嬉しいですよ♪


コカコーラ



今では、「わたもも様」の宛名にもすっかり慣れてしまい、
本名を知る人のほうが少ない位だけれど、
あの頃のくすぐったい気持ちを、思い出したのでした。

ををっ!
年賀状の続きを書かなければ・・・。






わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。