がんばろう 日本!

つぶやき
10 /02 2011
気が付けば今日から10月…。
この9月は自分のことばかりにかまけて、「がんばろう 日本!」の一員として何もできませんでした。
こんな月は、せめて義援金を送ろうと思います。(ささやかなものですが…。)


111001-1のコピー



震災以降、そんなふうに1か月を振り返ることを習慣にしようと思っているのですが、東京にいると、やはり日に日に震災のことを考えない日が増えていくことを感じてしまいます。
友だちとの話題にのぼることも少なくなってきました。
だからこそ、自分自身で気持ちを持ち続けることが大切なんだと想いを新たにします。



110927-1のコピー



応援やボランティアで、家庭や仕事を犠牲にしてもというのは何か違う気がするし、どうせささやかなことしかできないのだから、せめて長ーく。
細く長ーく、自分の出来る範囲で、自分にできることを…の精神です。



111001-2のコピー


けれど、自分の時間を差し出すのですから、ほんの少し日常生活を切りつめて、ほんの少し無理をしなければ、気持ちだけで終わってしまう。
そう、9月の私のように…。


110927-2のコピー



でもでも、気持ちだけのときもあっていいですよね。
「今月、何もしなかったな。」と気づいたら、また始めればいい。
目標は長く続けること。
「もういいよ。もう大丈夫。」の日が来るまで。
きっとその日が来るから、必ずその日まで一緒に。
「がんばろう 日本!」

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。