スマイルふくしま

お出かけカメラ
08 /29 2011
夏・復活!
今日のおひさまは元気いっぱい。
日蔭という逃げ場のないひまわり畑へ出かけたので、くらくらするほど夏を満喫しました。


ひまわり1


福島民報新聞社さんと「スマイルふくしま」というプロジェクトの歌を作っています。
福島を元気にするために、みんなで笑顔になろう。
笑顔になるために、福島に花を植えよう。
その第1弾として、6月に植えたひまわりの種。
そろそろきれいに咲きはじめているようです。
上から見ると、「スマイル」になるはず…だそうですが、どうでしょう~(笑)


ひまわり2


福島民報さんに打ち合わせで伺ったとき、すてきなお話をききました。
「震災の次の日、わたしたちは何としても新聞を届けようと思いました。
情報としてはもちろんですが、物としての『新聞』ではなく、『昨日までと変わらない日常』を届けたかったのです。
それはとても薄い新聞でしたが、あんなことのあった次の日も、それからも毎日、日常を届け続けたかったのです。」
わたしは、涙が出そうになりました。
福島の方たちは、眠れないまま夜を過ごして朝を迎え、どんな気持ちで新聞を手に取ったのでしょうか…。
そのとき、朝焼けはきれいだったでしょうか…。


ひまわり3


「スマイルふくしま」の歌は、レコーディングを終え、完成へ向けて進行中です。
最終的には映像に載せて、ネットにアップするそうなので、またお知らせいたしますね。

♪ふくしま スマイル
 スマイル スマイル ふくしま~

わたしには「スマイル」のところが「フレー」と聴こえます。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。