再会

つぶやき
08 /20 2011
ざあーっと雨が降って、少し涼しくなって…ほっ。
夏バテなど、大丈夫でしょうか?
残暑お見舞い申し上げます。


ひまわり


この夏は、たくさんの再会がありました。
30年振りの高校の友人たち。
きっかけは「ミクシィ」でした。
教え子ちゃんたちと繋がったのもこのシステムのお陰でしたから、もう「ミクシィさまさま」です。
ずうずうしいことに、気分はすっかり高校生。
教室でみていた景色、げた箱から廊下を歩いた感じ、バレーボール大会、文化祭、よく立ち寄った喫茶店…。
いろんなことが走馬灯のようによみがえりました。
ときどき私の知らない話が出てきて、「あれ?おかしいなあ。私だけ知らなくて…。」と不思議に思っていたら、それらは門限が6時(厳しすぎる!!)だった私が帰ったあとのできごとだったのです!(笑)

つい先日は、もうきっと会えないのだろうと思っていた、大切な大好きなともだちにも会えました。
不思議です。
16年かかったけれど、何の無理もせず、ごく自然にその時はやってきて…ちゃんと繋がっていました。
会えなくても、ちゃんと繋がっている。
「神さま、ありがとう」って思いました。
全部なくしてしまったと思っていたけれど、これから少しずつ、ひとつずつ、返ってくるかもしれません。

もしも今、会いたい人に会えないで苦しい人は、どうか信じてみてください。
会えない時間は必要な時間で、会えなくても繋がっている。
「その時」はふいに、けれど必ずやってくるから、今は今を一生懸命生きてみて。


わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。