雑貨熱

かわいいもの
07 /20 2011
物が増えすぎて、最近がまんしていた雑貨好き。
再び熱が出てしまいまいました。


マチ針さん


だって…かわいすぎます。
マチ針さんです。
わたし、お裁縫するのでしょうか…?


ボタンさん


ボタンさん。
私のボタン好き、有名ですよね~。
こんなに集めてどうするのでしょう。

やはりやはり、ハンドメイドに弱いらしい。
この二つは「sunomoto」さんの作品です。


便せんくん


レターセットは「ツメサキの世界」さん。
お手紙、書きたくなります。
字が下手なのに…。

だけれど、かわいいものって手元に置いているだけでにんまり幸せになるのです。
使うためだけじゃないのです、きっと。


銀色さんライブ


さて、「銀色夏生さん」のライブ「偶然を聴く会」に行ってきました。
グランドピアノがある素敵なお店。
銀色さんのトークを挟みながら、みんなで静かに、一曲一曲を丁寧に聴きました。
銀色さんの歌は、聴くたびに「はっ、そうか。」と歌詞の意味が急にわかったり、発見?のような、味?のようなものがあります。
その度に、銀色さんとわたしを結ぶ鎖?みたいなものがカチャリっと繋がります。
近くでお会いして、吸い込まれそうな「鋭い瞳」だなって思いました。
それは、谷川俊太郎さんにお会いした時の印象とすこうし似ています。
今でも遠い遠い人。
握手してもらったのに、夢のなかの出来事みたいです。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。