箱開き♪

音楽
01 /20 2011
2011年1月11日、ついに じょう原まり子さん 「蒼い月の雫」CD発売しました!


蒼い月の雫発売!


この日、「箱開きをするので、事務所に集合~♪」の指令が…。
ハコビラキ…?


「スペースモナーク」さんに行くと、積み上げられた段ボールがだだ~ん。

段ボール


をを~!
届いたばかりの現物です。

新年会も兼ねて、まずは乾杯いたします。


乾杯1


主役のまり子さんは、なぜかこの日もエプロン姿でこまごまと働いていらっしゃる…そういう方なのです(笑)
シャンパンを注いでいただいて…カンパ~イ。


乾杯2


リボンのついたカッターが用意され、「まり子さんとスタッフ全員」による、感動の「入刀」!
まずは、作曲&プロデュースのゆーすけさんから。


箱開き1

このあと、順番に少しずつカッターで切り進めて行き…。
さあ、震える手で、箱を開けていただきましょう~。


箱開き2

箱開き3

箱開き4

じゃじゃ~~~ん!
感無量…。

箱開き5


できたてほやほやのCDを手に取るまり子さん。
どんな気持ちなのかな。


箱開き6

プロモーション事務所「スペースモナーク」の岡安先生もうれしそう。

無事今日の日を迎えることが出来て、なによりよかった。
でも、本当に大変なのは、実はここからですよね。
インディーズからの発売なので、たくさん聴いてもらうこと、一枚一枚買ってもらうこと、それらを自分たちでしていかなくてはなりません。
「いい歌をつくれば、放っておいても売れる」なんていう甘い現実はないのです。
セールスに関しては、まったくの素人だなあ~、私たち。
ダイジョウブダロウカ…。
いえいえ、心配するより出来ることからやって行きましょう。
えいえいおー!

最後にみんなで 記念写真、ぱちり。
おめでとう~♪

記念写真


頂いたクマは、被り物ではなくティッシュカバーであるとのちに判明…。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。