よいお年を…。

かわいいもの
12 /31 2010
雑貨好きのお友だちに教えてもらったカフェ、「手紙舎 ヒバリ」。
団地のなかに、ぽつんと佇んでいます。


手紙舎 ヒバリ 1


そこに座って周りの物を眺めているだけで、自分が静かな物語の中にいるような気がしました。
見えている景色は、たとえばこんなキッチン。


手紙舎 ヒバリ2


ここはカフェがお休みの日、「カメラ日和」などの本をつくる編集室になるそうですよ。
ぷりん、おいしかった♪


ぷりん


雑貨や本も少し置いてあって、手ぬぐいとポストカードを買いました。
ぎゅうぎゅうマトリョーシカ!


ヒバリてぬぐい


さっそく、「かわいいものボックス」へ入れます。
そうそう、うちには最近「かわいいものボックス」なるものができまして、中身を少しご紹介…。

なんと、大好きな絵本作家「どいかやさん」のメモ帳です。
URESICA」さんのオリジナルですよ。


メモ帳


こちらは「ハルカゼ舎」で見つけた、ドイツの封筒とクリスマスの切手シール。
ちいさいのにかわいいものがギュッと詰まった宝箱みたいなお店でした。


ドイツの封筒1


封筒のなかが、またまた驚きのかわゆさ~。
きっと、もったいなくて使えない…。


ドイツの封筒2


相変わらず雑貨好きです。

来年も、好きなものに囲まれて、好きなことをしながら、出会えた人たちと丁寧に挨拶し、想いを交わし、もの作りしていきたいと思います。

皆様、今年もさぼりがちの毎日を読んで下さいましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。