向き合う

つぶやき
07 /31 2010
それはちょっとしたきっかけでした。
せっかくやったことが無駄になってしまい、「もういいや。」って投げ出してしまった…。
そのことの片付けもしないまま放置してしまう。
だけれど、いつも心のどこかで気になっていた。
「このままじゃいけない…。いつかはちゃんと向き合わないといけない…。」
わかっているのに、いつもいつも後回しにしてきたこと。


西表島の海


そういうことって、誰にもあるものですよね。
そしてまた、ちょっとしたきっかけやタイミングで「よし!」と向き合うことができたりする。
誰かがつぶやいたひとことだったり、本屋で立ち読みした言葉だったり、ほんの小さなきっかけ。


今日、わたしが向きあったのは「ベランダ」です。
「強い風に煽られて、種を植えたばかりの植木鉢がひっくり返ってしまった。」
というちょっとしたことが原因で、すっかりやる気をなくし、ずっと放置されてきた私のベランダ。
今年は、朝顔の種も植えていないことに、今頃気づきました。
さびしいベランダ…。
けれど、まるまる水洗いしてさっぱりときれいになりました。

ちょっと大袈裟になってしまったけれど、掃除しながら人生を考えた日でした。
気になっていたことが片付くと、やっぱりとにかく気持ちのいいものです。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。