ひこうき雲

音楽
07 /14 2010
ユーミンの名曲とおなじタイトルにしてしまうなんて、なんと恐れ多いことでしょう。
だけれど、歌を作っていたときには、まったく気付かなかったんです。
歌詞を書きあげたとき、すいっとこのタイトルしか思い浮かばなかった…。



ひこうき雲


ラジオの放送や、ライブのときは、歌の前にこんなナレーションが入ります。
言葉を読んだ後に、ぜひ続けて歌を聴いてください。

*******************************

空を見上げるのが 好きだ。
空は あなたの住む どこかの街まで、つながっているから。
あの ちいさな綿雲を、あなたも見ただろうか。
あんまり夕焼けがきれいだと、あなたに教えたくなるから、
すこし 困ってしまう。

星を見ても 願うことが何もなかった。
わたしには 夢がなかったから。
でも今は、星を見るたび こころを込めて 願う。
「あなたの 夢が 叶いますように…。」

胸の奥にいつも、ちりちりと 痛む場所がある。
さびしくて、さびしくて、ちりちり 痛い。
けれど それも、あなたがくれた 大切な贈り物のひとつ。

真っ青な空に ひとすじ伸びてゆく ひこうき雲をみた。
あなたみたいだって 思った。

じょう原まり子 「ひこうき雲」

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。