歌姫

音楽
06 /28 2010
普段は控えめで、無口で、猫背な感じの彼女。
ところがひと度舞台に立つと、「パチン」とスイッチが入るのです。


歌によって表情がくるくる変わるので、撮っていて全く飽きません。
こういう人のことを「才能がある」っていうんだろうなあ。
「ガラスの仮面」(懐かしい?)の北島マヤを思い出しちゃいます。


歌姫


けれどその才能の奥に、確かな努力があることも、なんとなくわかってきました。
自分からあまりしゃべらないけれど、言葉じゃなく結果で示してくれるタイプ。


彼女のプロジェクトにスタートから関わることができたことは、わたしにとってもいい経験です。
デビューへの道のりを、ここでも追いかけて少しずつ紹介したいと思います。





どうぞ応援してくださいね。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。