SONY NEX5

お出かけカメラ
06 /24 2010
SONY NEX5、売れているそうですね。
実はわたしも手に入れてしまいました!

一番気に入っているのは、軽いこと!
大きな1眼レフは無理でも、これならいつもカバンにスタンバイしておけます。



フラワースナップ


撮ってみてびっくり!
すごくシャープ!
CMOSセンサーがAPS-Cサイズなのだから、画像のクオリティーは高くて当然でしょうか。

ここの洋館がすごく気に入ってバシバシ撮っていたら、
社会科見学?に来ていた小学生にインタビューされました。
「お勧めはどこですか?」
お勧めの建物はよくわからなかったのですが(ご近所といっても2回目ですし)
たとえば、昔のガラスはゆがんでいて温かみがあるんだけれど、今ではもう製造できないことや、
天井にクジャクがいたり、窓のカギやドアノブなんかも今とは違っていて、
そういうのを発見するのが楽しくてお勧めです…とかなんとか答えました。


天井のクジャク


ね、本当にクジャクがいるでしょう?
小学生、可愛かったなあ。それにとても礼儀正しかったです。
こちらの背筋が伸びるほど。


水色あじさい


NEXくんの魅力はほかにもたくさんありますが、そのひとつは、背景がぼけること。
コンデジには出来ない技ですよね。

ファインダーがないので、ライブビューを見ながらAFでピントを合わせますが、ピント位置は自分で選べるので、むしろピンボケという失敗がない。
慣れてくれば、なかなか使いやすいです。

形も手にしっくり馴染むし、ちいさなボディーは手のひらに包まれて隠れてしまうと、まるでまあるいレンズだけで撮っているような…なんだか可愛いです。

昨日消しちゃったデータ…。
嘆いていても戻ってこないので、「気を取り直して、写真を撮り直す」ことにします。(おやじギャグなのかっ?!)
NEXくん、もう一回頼むぜよ。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。