運動会

つぶやき
10 /20 2009
10月初旬のことですが、以前務めていた幼稚園の運動会に行ってきました。


プログラム


かわいいでしょう?
子どもたち手作りのプログラムです。
わたしも作ったなあ。変わっていないなあ。
「第56回」という歴史に、改めて驚いてしまいます。

今年は、お部屋の中をぐるりと案内していただきました。
建て替えられた園舎なので、きれいになって、設備も整っていて、そのことにも感動するのだけれど、
変わっていないものを見つけた時は、なにか、秘密基地に残っていた宝物を見つけたような、むかーし教室に残した落書きを見つけたような、「ふふふっ」といたずらっぽい気持ちになりました。

「ピアノカバー、変わっていないねえ。」
「この大型積み木、ガムテープ貼りながらも大事に使ってるよ~。」
「この丸テーブルはさ、昔はホールにあったんだよね。」

わたしが園生活のお話を書くとき、いつも自分が勤めていたころのクラスを思い浮かべます。
ピアノの位置、シールを貼る机、お絵かき帳やクレヨンをしまう棚、手を洗う水道につるされた石鹸、小さな水槽で飼っていたザリガニやかたつむり…。
もちろん、そのクラスの園児も遊んでいます。
そこに、お話のキャラクターたちを置いてあげると、勝手に動き始めて、ストーリーを進めてくれるのです。
ちょっと、楽して書いていますね。(汗)


リボン体操


ただ今、ちと風邪っぴき中です。
すぐ治りそうと侮っていたら、結構長引きそう…。
体調がいまいちだと、いろんなことにやる気でなくなっちゃうものですね。
風邪くらいでこうだから、病気のかたの精神状態はどんなにか…と思います。

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。