Push Pull Premium 110 

音楽
10 /05 2009
ぱんぱかぱーん!
ついに完成です!!
Push Pull のCDアルバム 「Push Pull Premium 110 ~遠い約束~」


Push Pull 1


「ふと聴こえてきた歌が
 昔 胸に残した約束を思い出させた
 音楽の楽しさを知った あの日…
  失くしたのではない
  置き忘れていただけ
  そう気付いたら もう歩き出していた
  あの日の 遠い約束へ…        」


Push Pull 2


全12曲入りで すべてオリジナル。
しかもどの曲も一押し。
名曲揃い。
わたももはそのうち2曲で作詞参加しています。
いつもの子どもの歌と違い、精一杯爪先立ちをして大人の歌の仲間入りをさせてもらおうと頑張った作品です。
何年も前に書いた詞なのに、ちゃんと形になってくれて、誰かの元へ届いてくれて、嬉しい…。


Push Pull 3


しかも、今回は詞だけでなく、ジャケットやブックレットなど、写真のすべてをやらせていただきました。
16頁のブックレットすべてカラー、全頁写真入りです。
贅沢過ぎてうっとり~。
大切な仲間のすてきな詞を載せた、写真詩集のようになりました。


Push Pull 4


ストックのなかから使った写真のほかに、Push Pull お二人の写真は撮りおろしです。
任せていただいたのは嬉しい…でも、責任重大っ!
花はたくさん撮ったけど、人は撮れるかなあ。
まずは、撮影場所を新宿御苑に決めて、下見です。
お二人には爽やかな緑のイメージがあったのと、緑だけでなく、個性的な建物や、光を反射する池もあったから、御苑に決めました。



Push Pull 5



撮影日は1日のみ。
朝から閉園時間まで、結構広い園内をぐるぐる連れまわしてしまいました。
真夏の炎天下、汗びっしょり、衣装変えも何度もしていただき、それでも最後までカメラに最高の笑顔を向けてくださったお二人に、大感謝です。
ありがとうございました。
いっしょに寝転がって撮ったり、ギターを鳴らして歌ってもらいながら撮ったり、楽しかったなあ。


Push Pull 6


もうひとつの初体験は、撮影許可をもらったことです。
某ホテルのバーがとても素敵で、「ぜひここで…!」ということになり、後日ドキドキしながらホテルに電話をしました。
「写真をやっているわたなべと申します。」と口にしたとき、初めてのレコーディングで「作詞のわたなべです。」と自分の名前を言ったことを思い出しました。
当日、お店の方が実に快く協力してくださって、感激しました~。


Push Pull 7



撮影が終わってからのデーター作りなども、みんなで集まって何度もしました。
そこで学んだことは、とても貴重な経験です。

Push Pull は「山田ゆうすけさん」と「井上ヒロシさん」お二人のユニット。
歌作りの才能に加えて、その歌声もまたいいのです。
そして、自由自在にパソコンを操るヒロシさんのお兄様「みっちゃん」。
この方がいなければ、CD制作は成り立ちませんでした。
心優しい力持ち。
御苑の撮影では、重たいカメラバックをなんども持ってくださいました。

もうすぐ、オフィシャルHPや通販もスタートするようです。
開設したら、またここでご紹介いたしますね。
お楽しみに!!

わたなべもも

いつも夢みたいなことばかり考えているから、ふわふわした日常ですが、現実は受け入れるべきと立ち向かってもいるのです。